VOCALOID 音声ライブラリのインストールに失敗します。
byyusu
カテゴリ :インストール時に起こるエラーサポート

VOCALOID 音声ライブラリのインストールに失敗してしまう原因としては、以下の点が考えられます。

・VOCALOIDソフトウェアの最小動作環境をクリアしていない
ソフトウェア製品を使用するためには、マシンのスペック(OS/CPU/RAMメモリなど)がソフトウェア製品の最小動作環境をクリアしている必要があります。マシンのスペックがVOCALOID製品の最小動作環境をクリアしているかご確認ください。

各VOCALOID製品の最小動作環境は特設ページの各製品詳細ページ下部にてご確認頂けます。
※ 対応OSはOSのサポート終了などにより変更される場合があります。

・Windowsシステムフォルダ、レジストリへの書き込み権限が無い
インストールの際は、管理者権限のあるアカウントにログイン頂き、
右クリックメニューの「管理者として実行」からsetup.exeを実行してください。

・常駐ソフトによる影響
セキュリティソフトなど常駐ソフトが動作している場合は、一旦全て停止頂いた上で、再度インストールをお試し下さい。
常駐ソフトとしては、Nortonなどのウィルス対策ソフトやセキュリティソフトだけでなく、
ケンジントン社のマウスドライバやユーティリティソフト等にもご注意下さい。

・必須モジュールのインストール先に日本語を含むパスを指定している
必須モジュールのインストール先に日本語を含むパスを指定していると
インストールエラーが起こる原因になりますので、こちらもご注意下さい。

・Cドライブ、及びインストール先のドライブの空き容量が十分でない
VOCALOIDソフトウェアのインストール時には、一度システムドライブ(通常はCドライブ)に
ファイルをコピーしますので、インストール先として選択したドライブだけでなくCドライブにも
十分な空き容量を確保してください。

・システムの一時フォルダがRAMディスクなど、ローカルドライブ以外の場所に設定されている
インストーラーツールの制限で、ローカルドライブ以外に一時フォルダが設定されていると
インストーラーが正しく動作しないことがあります。一時フォルダの設定がローカルドライブ以外(Cドライブなど)
に設定されていないかご確認ください。